昭和9年創業 80年の歴史

新潟県長岡市は、明治中期の油田開発を契機とした石油掘削機械の製造・修理等の需要に端を発し、鉄工業・鋳造業が基幹産業の柱となって来ました。

弊社は、鋳造業が長岡市において基幹産業としての基盤を築き始めた昭和9年に創業し、おかげさまで80年の歴史を刻むに至りました。そしてこれまでに培った技術を生かして、常に時代のニーズに対応し、県内外の多くの取引先の方々に御支持いただき支えられてまいりました。

私どもの工場は将来を見据え、鋳物業界の課題である、環境問題、合理化、省エネに対応するための最新鋭の設備及び工場を目指しております。また、これからの工場の環境、従業員の高齢化、後継者問題などを考慮し、エコへの取組みにも重点を置いた将来のさまざまな変化に対応できる工場となっております。

さらに、長い経験に基づき集積された技術・IT活用による迅速でかつ合理的な事業展開を行ない、お客様の真のニーズに合った製品の提供を追求し、日夜努力しております。

多様なご要望に柔軟に対応します

多品種少量・複雑形状といった、比較的対応の難しいお取引でも、弊社であれば様々なご要望に対しても柔軟に対応できます。量産品(木型)でも単発品(発泡)でも、大物から小物まで短納期で一括受注出来る、小回りの利く会社です。

鋳物屋として安心をお届けします

新規に鋳物製作をお考えのお客様には、図面の段階から鋳物の特性を活かすアドバイスをさせていただいております。また、溶接構造物(製缶品その他)や鋼材から鋳物に変更することにより、多くのお客様からご信頼を頂いております。